ロイヤルミルクティーのいれ方

ロイヤルミルクティーのいれ方

ポットでの抽出法を覚えたら、煮出し式の抽出法、ロイヤルミルクティーに挑戦してみましょう。少し時間をかければインド風のチャイも作ることができます。

ロイヤルミルクティーとは

ロイヤルミルクティーは、通常のストレートティー等のポット抽出式と違って、煮出し式の抽出法で作ります。鍋などに水を沸かし、そこに茶葉を入れて30秒程度煮出します。さらに、ミルクを入れて煮出すと、ロイヤルミルクティーになり、スパイスを入れるとスパイスティーになります。ただし、英国ではロイヤルミルクティーと呼ばれていないので注意。インドやパキスタン等では、より時間をかけて煮込む抽出法が好まれ、チャイと呼ばれています。

ロイヤルミルクティーのいれ方の手順(2杯分)

ローヤルミルクティーの入れ方

1、手鍋でお湯を沸かします

手鍋で220ml(ティーカップ1杯半/2杯分)のお湯を沸かします。

ローヤルミルクティーの入れ方

2、茶葉を入れます

沸騰直前に茶葉5~6g(ティースプーン山盛り2杯分)を入れます。

ローヤルミルクティーの入れ方

3、フタをして蒸らします。

一度火を止めて、フタをして2~3分ほど蒸らします。

ローヤルミルクティーの入れ方
ローヤルミルクティーの入れ方

4、牛乳を手鍋に入れます

100ml(ティーカップ1杯弱)の牛乳を手鍋に入れ、吹き上がる前に火を止めます。 ここにスパイスを混ぜると、よりバリエーションのある味が楽しめます。

ローヤルミルクティーの入れ方

5、カップに注ぎます

ストレーナーを使って、茶殻をこしながらカップに注ぎます。

ローヤルミルクティーの入れ方

6、完成

適している茶葉

アッサムCTC(インド)、ケニアCTC(アフリカ)