アイスティーのいれ方

アイスティーのいれ方

夏に清涼感溢れるアイスティーは、喉も目も潤します。アイスティーのおいしい作り方をご紹介いたします。

アイスティーのいれ方の手順

アイスティーのいれ方

1、温めたポットに茶葉を入れます

あらかじめ温めておいたポットに茶葉をティースプーンで入れます。 (1人分はティースプーン1杯)。

アイスティーのいれ方

2、2倍の濃さの液を作ります

熱湯を1杯につき70~80cc注ぎます。 茶の量はストレートホットティーと同様でお湯の量を半分にして2倍の濃さに作ります。 ストレートタイプの半分程度、OPタイプなら2分、BOPタイプなら1分半くらい蒸らします。

アイスティーのいれ方

3、氷を入れたグラスに注ぎます。

充分蒸らしてから別のポットに移し、できるだけ細かく砕いた氷をグラスにたっぷり入れ、熱い紅茶を一気に注ぎます。ミルクやレモンは氷が溶けないうちに入れましょう。 時間を置くと、タンニンとカフェインが結合し、白く濁るクリームダウンが起きますので、できるだけ早く飲みましょう。

適している茶葉

アールグレイ(フレーバード)、ディンブラ(スリランカ)、ウバ(スリランカ)