イレブンジィズ

お昼の11時頃の気分転換リフレッシュティータイム

簡単・短時間で楽しむティータイム

簡単・短時間で楽しむティータイム

イレブンジィズ(Elevenses)は、お昼の11時頃にブレイク(休憩)していただく紅茶のことで、朝のひと仕事を終えてほっと一息つくときの気分転換・リフレッシュのティータイムです。

18世紀の産業革命以降、この習慣が広く定着するようになりました。近代国家への道を世界に先駆け、いち早く歩むことになる英国の労働者階級は、労働の厳しさや急激な社会の近代化に大きなストレスを感じるようになります。工場では午前中の仕事の合間にティーブレイクをとるようになり、紅茶はそれまでの貴族だけが楽しんでいた嗜好品とは違って、心のストレスや労働の疲れを癒す役割を持つようになりました。

イレブンジィズは、家庭はもちろん学校やオフィスでも、短い時間ながら大切にされているティータイムです。もちろん紅茶だけでもかまいませんが、労働や学習をした後ですから、お茶同様に、お菓子も簡単なそのまま口に運ぶだけというお菓子を添えて、気軽に楽しんでください。

リフレッシュな気分に癖のない爽やかな紅茶を

リフレッシュな気分に癖のない爽やかな紅茶を

簡単に楽しむティータイムですから、紅茶も手早く入れられるティーバックが最適です。気分転換という役割だけでなく活力を与えてくれる、癖がなく爽やかな味わいのウヴァをベースにしたブレンドティーがおすすめです。